ガタンゴトン肥薩線の旅-04(おまけ)


03のつづき


肥薩線をエンジョイしたオレ達は、疲れもあっていごこちの良いホテルでぐっすり眠った。
次の日は大家さんの親御さんのリクエスト、島津のお殿様のお屋敷、仙厳園へ。

菊祭り
前日まで菊祭りをやってたんだって。

菊とオレ
菊とオレ。


誰だっ!安らかに…とか言ってるヤツ!



仙厳園からの桜島
仙厳園からの桜島。
モクモクと煙があがっててカッコイイ!


千尋岩
庭を見てたら裏山(?)にでっかい岩を発見。
何か字が書いてあるよ。

千尋岩説明
千尋岩(せんじんがん)って言うんだって。
ものすごくでかくて、誰があそこに上げたんだろうと思ってたけど、
あそこにあった岩に字を書いたんだな。
どっちにしてもすごいな。



錫門説明
薩摩藩は錫が特産品だったんだって。
そういえば、お土産屋に錫のタンブラーとか売ってあったな。
錫のタンブラーでビール飲むと味がまろやかになって美味いんだよな。
第3のビールだってまろやかになるもんな。

そんなスバラシイ錫に敬意を表して。

錫門と寅さん

錫門とオレ!
錫門でっかいなあ。かっこいいなあ。

大河で撮影された門
調子に乗ってもう一枚。
この門は名前忘れちゃったけど、大河ドラマで撮影に使われた門なんだって。
これも更にでっかいぜ!
オレどーこだ。



仙厳園の滞在時間は実は1時間ちょっと。
帰りの新幹線の時間を設定するときに、ここに行く予定がなかったから。
大家さんあたふたしてた。
電車にも乗り損なったしね。

でも次はゆっくり計画できるね。

新幹線

新幹線に乗って帰るオレ。
初新幹線だったぜ。
新八代で乗り換えて特急に乗るんだけどな。
帰りは行きに比べてたら、当たり前だけどあっという間。
帰りも肥薩線に乗れたらいいのに…。

忙しかったけど、すっごく楽しかった。
いい思い出が出来たよ。


これで肥薩線の旅は終わり。
楽しんでもらえたかな?
上級者はチケットを自分で選んで買うこともできるみたいだけど、
初心者は旅行会社のパックがオススメだぜ。
回し者じゃないけど、今回使ったのは
JR九州旅行の「九州新幹線で行く 鹿児島・指宿の旅」ってやつ。
これは片道肥薩線をチョイスすることができるんだ。
出発地は九州だけどな。

帰ってきてから知ったんだけど、これなんかも参考になるのな。
次回行く機会があったら参考にしようっと。

JR九州・肥薩線の車窓を楽しむ旅 – Wikitravel






No Comments, Comment or Ping